最新情報

【講師の声】森田浩司さん

プロフィール

名前 森田浩司
年齢 28歳
出身 長崎県
現在の仕事 WEBマーケティング業/教育業
受講前の仕事 建築現場監督/建築積算
趣味 旅行/カフェ/ネットサーフィン
SNSアカウントなど instagram(インスタグラム)
https://www.instagram.com
/koji_morita_japan/

※プロフィールはインタビュー当時のものです。動画は下記の画像をクリック↓

自己紹介をお願いします。

皆さんこんにちは。森田です。私は現在28歳で今年29になります。
ちなみに3月生まれになります。出身が長崎県で、好きなことと言ったら最近はYouTubeみたりだったりとか好きなんですけど、あとは旅行に行ったりとか、色々と名所を観光することがが最近の趣味かなと思います。皆さんどうぞよろしくお願い致します。

受講前から現在に至るまでのストーリーを教えてください。

受講前の生活状況というところで、もともと僕自身、建築の現場監督の仕事をしていたんですけれども、18歳の頃に工業高校建築科を卒業して上京して、東京で建築の現場監督として8年間仕事をしていたんですけれども、建築の現場監督といったらどういうイメージをされてる人が多いでしょうか?

色々あると思うんですけれども、結構忙しい仕事になります。職人さんの手配だったりとか、工程管理だったりとか、あとは図面を書いたりとかやらないといけないので、朝の6時から起きて出て、朝8時にはラジオ体操をやるんですよね。

18時になって現場が終わって、明日の準備をしないといけないので、結果的には23時とか24時まで、大体1日でいったら13〜14時間くらい仕事している生活を8年間やっていました。8年目の時にそれが原因で、ストレスで胃炎になってしまって、1ヶ月半くらい入院しました。

入院したのはよかったんですけど、その入院費を会社側から出してもらえなかったっていうところだったりとか、会社の上司の姿を見た時に、上司は自分の子供に顔を忘れられたとか、こんな上司にはなりたくないな、っていうのを思っていました。

1ヶ月半くらい入院のときに時間があったのでネットサーフィンから、ビジネスや副業みたいなものをみたので、そこから僕自身、物販の商材の3万くらいのものを購入して、自分自身で挑戦してみることにしました。その会社は結果的には続けられなかったので辞めて、建築の積算のお仕事に移って、約1年間やっていたんですけど、その間に副業として物販をやったんですけど、半年間やって月に1万くらいかな、初心者ながら頑張ってやってみたんですけど、なかなか大きく稼ぐことができなくて、ゼロではなかったんですけど、このままずっとやっていっても将来性が見出せないなって思いました。

そのときに友人からのきっかけとかで、合コンみたいなところに誘われたときに、かっこいい20代でイケている方がいらっしゃって、その人がきっかけでEPAの存在を知ることになりました。物販もやってましたし、その間で他のビジネススクールもやってみたいなと思って、挑戦したりやってたんですけど、やって9ヶ月くらいで、累計で10万ぐらいしか収益として出すことができなかったんで、ちょっとこのままでは終われないなと思ってEPAの存在を知って髙橋社長にお会いしました。

僕はその時26だったので自分よりも若い人が、かなり結果出してる姿を見た時にこんな僕でも変われる可能性があるのではないかな、って思って挑戦してみようかなと思いました。昔の写真とか、僕自身の写真とか見てもらえれば分かるんですけど、本当に陰キャみたいな感じでまともに人と話すこともできなくて、友達も全然いないくらいな感じで、唯一の友達がパソコンみたいな感じだったんですけど、そんな僕でもこういう風に学んでしっかりと考え方とか自分自身に矢印を向けて考えられるようになりました。自分に矢印を向けて考えられていなかったですし、他人のせいにしたりだったりとか、自分の改善をしてこなかった人間だったので最初はそういうところから基本的なところを直していったんですけれどもその結果、ようやく人とコミュニケーション取れるようになりました。

個人で仕事していくなら、本当にコミュニケーションスキルは大切だと感じました。基本的に副業といっても結局、人からお仕事もらってやっていくので、その中でコミュニケーションスキルがあると、自分自身の伝えたいことを伝えるっていうスキルは本当に大事なので僕自身ここで、11の法則という対面スキルのコンテンツがあるんですけれども、これを学ぶことによって自分自身のコミュニケーションスキルを付けることもできるようになりました。他には自分の考え方ですね。自分に矢印を向けて考えることによって常に成長することがよりできるようになりました。

これを習慣化してやっていくことによって自分自身に自信がついてきましたし、受講して4〜5ヶ月目に、投資とネットビジネス、転売とあとは色々な代理店営業というところで11の法則を使ってやってきたことによって、個人で仕事することが出来るようになりました。

受講して4〜5ヶ月後ぐらいに脱サラをしたわけなんですが、そこからはネットビジネスといわれてるものに僕自信、興味を持って、ブログアフィリエイト、あとはWEBマーケティングのジャンルに興味を持って、今だとWEBマーケティングのお仕事とEPAのマーケティングの講師として実際にやっております。

なぜ受講しようと思いましたか?

なぜ受講しようかなと思ったことは、そういう自分自身を変えたかったっていうところだったり、人に自信持って言えるものがなかったので本当に自分自身、現状を変えたいっていう気持ちは、とても大きかったので、これで変われるなら、人生で大きい決断だと思うんですけど、自分自身変われるんだったら本気で変えたいなと思ってやってきました。

今後のビジョンを教えて下さい。

最後にEPAの学びを活かしての今後のビジョンというところで僕自信いま、ブログアフィリエイトとかWEBマーケティングというところの実績で髙橋社長からお声がけしていただいて今の講師という立場になってるんですけれども、まだ僕自信もプレイヤーの立場ですし、今後教えていくってことも両方の立場でもあるので、誰よりも僕自信が成長してどんな人にも負けないくらいしっかりと勉強して、自分自身が実践してやっていきたいと思っています。

それをしっかりと言語化してもっとスクールに還元していきたいなというのをすごく思っております。EPAの方も結構大きくなってきたかなと思いますので、より受講生の方が学びやすい環境だったり、より実績が出やすい環境だったり、より実績者を増やしていきたい、より満足度をあげていきたい気持ちは、とてもあるので、そこに対して貢献できるように自分自身が全力を尽くして、やっていきたいなと思っております。

最後に受講生に一言お願いします!

実際にこのスクールを受講する、もしくはした方で人生の中でここまで大きい決断をするのは社会に出て少ないとは思いますが、まずやってみようとか、前向きに考えている方は、それを思った自分自身に対して自信を持って欲しいんですよね。自分を信じることができない人は、何を信じたらいいんだという感じだと思うので、まずは自分自身の可能性に信じて欲しいんですよね。僕自信、自分を信じることができてから結果を出すことができたので、まずは自信を持って挑戦して欲しいなと思います。

どうしてもやっぱり自信ないです、っていう方に関しては、それもそれで当たり前なんですよね。だって実績があればそもそも、色々やっていると思うんです。実績がないからここで実績をつけるためにやらなきゃいけないので、そうなってくると自信がないって普通に当たり前なんですよね。

だけど自分自身のその実績だったりとかをしっかりと身につけるために、不安な気持ちもあるとは思います。不安というのは安定してないことだと思いますが、安定してる人生って安く定まってしまうのでどうしても固定給とかになります。

不安定だからこそ自分自身の可能性だったりとか、より自分自身が経営だったり実業だったり自分自身の叶えたい夢に対して掴み取るチャンスと思いますので、不安な気持ちを乗り越えて、ぜひ皆さんで自分自身の夢を達成して欲しいなとすごく思います。

僕自信も今も挑戦し続けていますので、皆さんと一緒に、共に成長してより良い未来だったりとか、本気で頑張ってよかった、決断してよかったなと思えるような人生を共に作っていけたらと思います。

関連記事一覧