高橋平吉

株式会社Historia(ヒストリア) 高橋平吉の挨拶

初めまして、株式会社Historiaを経営しております高橋平吉と申します。
私が会社を設立をした経緯としましては、若者が未来に希望を持てる世の中を創りたい、そう思い22歳の時に起業を決意しました。
なぜそう思ったか、それは私が子供の頃に社会に憧れがなかったからです。ただそれは社会が悪い訳ではなく、未来は楽しいと心から伝えてくれる方やこんな大人になりたいと思う人がいたら、私の価値観は『変わってきた』と感じます。だからこそ私自身がより若者を引っ張り、そして若者が未来に希望や勇気を持てる世の中にして行きます。

代表の経歴

岩手出身。もともと裕福な家庭環境でなかったが高校を卒業して18歳で岩手から神奈川に上京し工場に勤めた。もともとは、夢もやりたい事もなく常に無難な人生を歩んできた。しかし19歳の時に出会った24歳の起業家がキッカケで夢を持ちビジネスに興味を持ち始めた。
その後、多くのビジネスを行うも、失敗や詐欺の被害にあい、気が付けば借金が数百万に膨れた。ただ高橋氏は諦めず夢を追いかけ、約三年間の工場勤務を経て、21歳で独立を果たす。22歳で教育会社を立ち上げ、ITやアパレルなど様々な事業を展開し、25歳で西新宿で飲食店のオーナーになった。

高橋平吉の経歴まとめ

岩手出身。得意なスポーツ バレーボール・サッカー

17歳(高2):東日本大震災を経験から死と直面



岩手県立黒沢尻工業高等学校卒業


18歳:岩手県北上市から神奈川県川崎市に上京し自動車関係の工場に勤めた


19歳:たまたま行ったイベントで24歳の起業家と出会い、それがキッカケで夢を持つ


20歳:人生を本気で変えたいとビジネスに挑戦する


挑戦するも3件連続で詐欺に遭い20歳で借金500万円を背負う


21歳:それでも独立を果たし完全歩合の営業をstart。歴代トップセールスマンへと成り上がる


22歳:独立後一年で株式会社Historiaを設立。教育業をメインにITやアパレルなどの事業を展開


25歳:西新宿で「PIZZA&craft beer 夢の橋」というイタリアンの飲食店オーナーになる


26歳:プロフットサルチームのスポンサー契約を結ぶ。衆議院会館などで公演会を行う
起業4年にし、全事業スタッフ100名ほどの企業へと成長


現在:2021年に出版決まっており、20代を代表する起業家になるべく今も挑戦を続けている

現在運営している事業内容

■ENTRE PLACE Academy(EPA) 教育業

■PIZZA&craft beer 夢の橋 飲食業

■ARMOR CLASSIC オーダースーツ業

■FASHION BRAND アパレル業

■ファイナンス教育業

■WEB制作・運営

■MEO広告・運営

■海外慈善活動

■プロフットサルチームスポンサー