ENTRE PLACE Academy(EPA)
ビジネススクールとは何か?

ENTRE PLACE Academy (EPA) ビジネススクールとは?

Entre → Entrepreneur = 起業家/事業家


Place = 場所/環境 Academy = 専門学校


この3つの言葉から、

 

起業家の原点となる環境を提供する専門学校という想いが込められています。


ここで言う起業家とは、自分で事業を起こしたり自らが起動する人のことを指します。


社長になるということに限らず、自分でなにか行動をしていく”原点”となるように、


知識を得て思考して学び、その先で成果を出していき、


日々日々、やるを決意した時のイメージに近づいて行ける学校が


ENTRE PLACE Academy (EPA)
 です。

ENTRE PLACE Academy(EPA) 高橋平吉の思い

今の世の中に危機感を感じませんか?


他人任せ、誰かがやってくれる、そう思っている方々が多い世の中です。


そんな世の中を変える為


当社は、今の世代や次の世代に、教育や生き様を残す事を目指しています。


もしあなたが、自分の目標を達成できず、


学歴や年齢、
スキルの有無のせいにしているのであればそれは関係ありません。


過去の自分に言い訳するのではなく、
今の自分に向き合う事が大切になってきます。


また、あなたの目標を叶える為に
楽してとか簡単にとか甘い事を伝えるのではなく


しっかり現実的なリアルな部分を伝える教育を行なっています。


そしてENTRE PLACE Academy (EPA) の運営陣が全て20代です。


20代でやっていると聞くと、
遊びでやっていると言われる人もたまにいますが、


僕らは本気です。


本気で若者が未来に希望を持てる


世の中を創ろうとの志で教育事業を行なっています。

ENTRE PLACE Academy(EPA) を立ち上げたきっかけ

株式会社Historia(ヒストリア)代表取締役である高橋は18歳から約3年間の工場勤務を経て、

 

21歳で独立を果たし、22歳で教育会社(ビジネススクール)を立ち上げ、


ITやアパレルなど様々な事業を展開し、


25歳で西新宿で飲食店のオーナーになりました。


こうしてみると順調そうに見えますが


最初から上手くいったわけではありません。


多くのビジネスを行い、失敗や詐欺の被害にもあい、


気が付けば借金が数百万に膨れた過去もあります。


そんな中、諦めず夢を追いかけ、最後には成功を掴み取れた訳ですが、


なぜ22歳という若さで成功できたのか、当時は色々な質問をされました。


「こんな僕にもできたから、できるよ。」


その思いが具現化されたのが当社のスクールです。


様々な失敗や上手くいかない事があっても、


成功し続けるまで行う事により成功した時には、


失敗した過去、挫折した過去が、あってよかったと思えます。


その成功への物語『Historia』を共に創っていきたい。


その為、企業理念は無駄な過去はないとなっています。

ENTRE PLACE Academy(EPA) の強み ※気になる項目をタップ👇

座学と実践両方の場を提供出来ます。

また、スクールの為、人による学びの差が出ない事も大きなメリットとなります。

EPA側もなお、たくさん自己投資をしており、良い物があれば常に取り入れています。

その為、これ以上の自己投資が不要になる方が多いです。

学べる内容は主に下記になります。


・思考・マインド・ビジネスの本質
・経済の知識・資産形成・資産運用

・営業スキル・集客スキル

・転売・アフィリエイト

・クラウドソーシング

・税金・確定申告

・起業の仕方・経営スキル

・女性限定スキル

・ライフサポート
(転職・引越・公共料金・保険見直し等)

受講生から講師になって、外部で活躍している方が多くいます。

その為、安心してカリキュラムを受ける事が出来ます。

また、現役で会社経営や起業、フリーランスの方も多くいますので、実践レベルのアドバイスを受ける事が出来ます。

本来であれば学んで外部で実践する事が多いですが、


本スクールではスクール内で実践が可能なカリキュラムに
なっています。

その為、英会話やプログラミングなどの
自己投資の質が大きく違ってきます。

ENTRE PLACE Academy(EPA) ならではの良いコミニュティの8つの見極め方

当スクールでは、下記を意識したサポート体制作りをしています。


皆さまのお力になれれば嬉しく思います。

  【良い例】しっかりと考え方や導き方を教えてくれる。また思考する場所を提供できる場がある。

  【良い例】名監督がいる事。言語化できたりどうしたら人が成長できるかを理解していること。また自分だけでなく成功者を育成している環境。

【良い例】運営陣に志ある。どんなビジョンでやっているか、何を目指しているかが重要。その為より良い環境作りをしてくれる。

運営陣が若くスピード感を持った成功をしていること。理由は過去の栄光ではなく、今現在、成功していることがとても重要。また時代の変化が早いので若い方が時代についていきやすいし、若者の方が成功しづらいのでその中でも成功しているからこそ価値がある。

【良い例】コミュニティ内の横の繋がりがある。生徒さんからするとどんな人がどんな気持ちがやっているかを知るだけでモチベーションに繋がるから。

ビジネスでの実践の場がしっかりある環境。知っているところから。出来るに変える為には実践がとても重要。

コンテンツが更新している環境。重要だからこそ変わらない所があるのは仕方ないが常に新鮮なコンテンツがある事が重要。

ENTRE PLACE Academy (EPA) のカリキュラムについて

 

 

【あなたが目指している目標へ導く学習フロー】

 

EPAは、生徒さん一人一人の目標が達成出来るように、

 

フレキシブルな授業の進め方と


ビジネス専門スクールならではの

 

サポートをご用意しています。


受講中のスキル習得はもちろん、

 

受講後のこともEPAにお任せ下さい。

 

 

 

 

【こんな方におすすめ】

 

■副業をやってみたい方

 

■在宅ワークをしたい方・フリーランスを目指している方

 

■将来起業したい!経営したい方!

 

■ビジネス・起業したけど、正直つまづいている。なかなか上手くいかない。

 

■もっとスピード感を持って収益を上げたい。

 

■早く夢を叶えたい方や夢中になれるやりたいことを見つけたい。